*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梱包の重要度
国内通販・海外通販に関係なく重視していること、それは、「梱包と問い合わせた時の対応」。
なぜならば、「梱包の良し悪しと、問い合わせ時の対応の仕方で業者の良し悪しが分かる」から。


なぜ、こんなことを言い出したのかというと、昨年のクリスマス直前に、クレンジングのストックが無くなっていることに気がついて、急遽海外から買ったのだけど、その時に使った会社からメールが届き、「あなたが送ってくださった感想を、メールニュースに掲載させて欲しい」というリクエストが届いたから。
というのも、商品に関する感想はよくあるけれど、パッキングチームに対する感想はまずない、というのがその理由らしく、マネジメントチームも「こんなことは珍しい」ということになったらしい。



例をあげてみるとすれば、下着、かな。
梱包がきちんとされていないと、

ワイヤーが曲がる
カップが潰れてしまう

ということになり、返品交換依頼をしないといけなくなってしまうと同時に、

ブラが変形していても構わない
とりあえず、お客に届けばいい

という業者の考え方なんかが見えてくるのと、梱包がきちんとされていない場合、
メールでの対応もお粗末なことも多い、ということが多かったという実感があって。
心配な場合、購入前に何度か問い合わせをすることもあるのだけれど、その場合も、
文面を見ていて、購入を取りやめることもあったりとか。


海外通販で言えば、やはりそれが顕著かなと、思います。
たまたま、今回注文したショップは、梱包が非常に丁寧で、商品が入っている箱にまで厚紙を巻き、
ポンプタイプのクレンジングボトルには、ジップロックみたいな袋に入れた上で、緩衝材で巻いてあり、
段ボール箱の中で動かないようにして入っていました。
(下の写真参考)





この状態なら、例え動いたとしても、衝撃で接触する面積がとても小さいので、
パッケージや容器の破損は最小限で済むかなと思います。


今までも、BCE、iHerb、Vitacostなんかで商品を購入したこと多々あるけれど。BCEは、だいたいいつも似たり寄ったりだけど(それでもパッケージの箱が凹んでることもあるかな)、他2つのショップは、梱包の仕方が少々甘いというか、送ってくるたびに違うというか。
iHerbは、日本のヤマト運輸が使えるので、配達の確実性で見ると、とても重宝しているのは事実。ただ、それでも、毎回梱包の仕方に幅があるのが不思議。容器の破損による液漏れもあったし、容器の破損がなくても液漏れしていたこともあったり。梱包のきちんとした規定がないのか、その時の担当者によるのかな?と思います。


Vitacostは、次回はどうかな?と考えてしまったのだけれど。まず、確認メールで送られてきた内容と、出荷済みメールで送られてきた内容とで、発送方法が変わっていたのです。つまり、自分が選んでいない発送方法が記載されていたということです。最終的に、問題なく手元に届いたのでよかったのだけれど。あの辺りのシステムの不具合は、何とかならないかな?と正直思います。梱包は、シャンプーとコンディショナーとそれぞれが別々にジップロックみたいな密封バッグに入れられ、空気で膨らませた緩衝材が入っていたという状態でした。それでも、梱包の仕方が上手なのか、液漏れ・容器の破損はありませんでした。


ただ、iHerbとVitacostの場合、梱包云々もだけど、選ぶ配送業者もあるのかな、と思います。iHerbの場合、利用した運送業者は、ヤマトとDHL、Vitacostは、DHLでした(送料が一番安かったので)。iHerbで注文した時、液漏れ・破損をしたのは、ヤマトを使用した時だったのだけど、DHLを利用した時も、微妙な液漏れはありました。DHLは、iHerbで送料フラットのキャンペーンの時に利用した時も、Vitacostで利用した時もそうだったのだけど、手元に届いた時に、何故か、箱がベコベコに凹んだ状態で届いたんです。これ、なぜ、DHLだけそうなるのか、原因が分からないのだけど。もしかして、スーツケースみたいに積み込む時に投げてる?とか、一瞬考えてしまうような、そんな状態で届きました。ヤマトはほとんど、段ボール箱の凹みとかはないけれど、配送業者を選ぶのも重要かなと、思います。



今回利用したショップはここ。
Health Post(英語版のみ、日本語カスタマーサポート有り。上半期までに日本語サイトオープン予定)

たまにキャンペーンで、同一ブランドの商品を規定数購入すると、
特定商品の現品プレゼントというものをやっています。
カスタマーサポートも対応がよく、おすすめです。










スポンサーサイト
今年も宜しくお願いします

早いもので、新しい年になってすでに半月が過ぎようとしています。
昨年は、過度なまでのストレスで、心身ともに疲労が激しかったので、
今年は出来るだけ、ストレスフリーを目指していきたいな、と思います。

いかにも、いかにも
バレンタインにお似合いな、
チョコレートのデザートを見つけました!





ちなみに、私は、チョコレートは全然ダメだったりします・・・。
Diva Cup
今回、ダイビングに行くにあたって、一番助かったもの、
それが、この "Diva Cup(ディーバカップ)"

diva cup model2



これは、カナダの会社が出している、シリコンカップタイプの生理用品なんです。
そう、実は、ハワイへ出発直前のボーディングゲートへ向かう途中のお手洗いで、
生理になってしまったんです!


元々、帰国日あたりが予定日だったので、
念のために機内持ち込み用のバッグの中に入れておいたのが、正解でした。
というのも、到着日の午後から早速ダイビングだったから。


海外でダイビングをするにあたって、
女性が絶対避けて通れないのが、生理だと思います。
予定日からかなり間隔があいていれば問題ないけれど、
今回の私のように、予定日の4日ほど前だったのに、
生理になってしまったというような場合。


通常は、帰国日なんかは変更できないため、
ダイビングそのものをキャンセルするか、
タンポンを使うか、どっちかだと思います。


事実、ダイビングショップのサイトなんかでも、よくある質問のQ&Aの中で、
「整理中でもダイビングは出来ますか?」という質問に対して、
タンポンをご使用くださいと書いてあるショップもあるし、
女性のインストラクターなんかでも、タンポンを使って潜っているという方も多いんです。


実際、私自身、初めてライセンスを取った時、やっぱり最後の最後、
ファンダイビング前に生理になってしまって、その時はタンポンを使いました。
でも、量の多い私にとっては、冷や冷やものでした。


なぜなら、普段でも、経血量が多いのです。昼間でも、夜用の33センチのナプキンとか、
夜にいたっては、それこそ42センチのナプキンを使わないと、眠れないという状態です。
42センチのナプキンでも、危険なことも多々あって、眠るに眠れないとか、
昼間もお手洗いから全然出て行けないとか、そんな感じです。


Diva Cup(ディーバカップ)には、model1とmodel2の2つ種類があります。
選択基準として、30歳前後か否か、出産経験の有無、帝王切開の有無等が書かれているのですが、
つまるところ、カップに溜められる経血の量が違うんです。


私が使っているのは、量が多いのでmodel2で、カップの内側にあるメモリの容量は、
1/2oz、15mlとなってます。model1はもっと少ないと思います。


タンポンと比較した場合の相違点
吸収させるのではなくて、カップに溜める
水の中でも膣に水が入ってこない
カップ自体が吸盤の役割をするので、溢れない限り一切漏れない


今回、到着日からのダイビングを希望していたので、
到着日は午後からビーチダイブが3本あったのですが、
ショップで水着に着替えたときに装着し、ダイビングが終わって上がってきたのが、
夕方の5時過ぎでした。


男女関係なく、ウェットスーツを着ていても、お手洗いに行きたくなるもので、
この時は、1本消化するごとにお手洗いに行ってました。
お手洗いには、500mlのペットボトル(水道水)を持って入り、
経血を捨てて、洗浄して再度装着するというのを繰り返しました。


ダイビング中ですが、タンポン装着時は、
何となく体の中から温かい何かが出ているのを感じたことがあったのですが、
ディーバカップに関しては、全くそういうことはなかったです。
お手洗いに入ったときも、ウェットスーツにも水着にも何もついていませんでした。


生理なのに、生理中の不快感もなく、漏れを気にすることもなく、
本当に、とっても快適にダイビングをすることが出来ました。



パッケージを開けると・・・。

開封時サイズ上から下側の突起


左端の写真のカップの下は、保管用のポーチで、一緒についてます。
サイズは、5センチぐらいでしょうか。(写真はクリックで拡大します)


使うときは、水にぬらして、下の写真のように折りたたんで、
タンポンと同じ要領で膣に入れ、1回転させるだけです。
入るとカップはちゃんと開きます。
取り出す時は、下側の突起を引っ張り、いきむと出てきます。
まさしく、卵を産み落とすような、そんな感じです。




実際に使用して感じた長所と短所

Good
1) 水や石鹸で洗える → 衛生面で◎、旅行の時にも便利
2) ゴミが格段に減る → 紙ナプキンの使用量が減ってとってもエコ
3) 漏れないので、激しい運動やプール、お風呂や温泉もOK → 冬の寒い時は特に◎
4) 10時間以上の長時間装着が出来る → 飛行機では楽でした
5) 異物感がない → 大きさがあったので異物感があるかと思ったら、全くないです
6) お手洗いが楽 → 普通の量であれば着脱不要なので手ぶらで行けます
7) ナプキン使用時のムレやかぶれがない
8) 生理中なのに生理中じゃない感じ

Bad
1) 外出時の着脱・洗浄が面倒
2) シリコンの厚みがあるので、慣れるまで装着に少し時間がかかる
3) 取り出した時に経血を捨てるので、手が汚れる


こんな感じでしょうか。ただ、私自身は、上の方でも書いたように、
かなり量が多いので、このカップでも溢れて漏れてきてしまうことも多々あるので、
ナプキンは今まで通り夜用を使用しています。


一般的な量の人であれば、おりものシートだけでよくなったとか、
布ナプキンが使えるようになったとか、朝出かけて、
夜帰ってくるまで取り出さなくてもよかったとか、人によって違いますが、
概ね、ナプキンの煩わしさから解放されるようです。


また、洗浄については、外出時は念のため、
出来るだけ500mlのペットボトルを持っていますが、
専ら、入浴時に普通の石鹸を使って洗ってます。
朝もお風呂場で装着したりしています。
ただ、経血を捨てるとき、生々しく感じるかもしれないので、
血に弱い方は、もしかしたら躊躇するかもしれません。


これを使う前までは、入浴時もバスタブを使うことを躊躇していましたが、
全く漏れないので、今は生理中でも普通に入浴してますし、
カップを装着したままプールで泳ぐこともあります。


何より、本当にナプキンの使用量が格段に減ったので、
生理中に出るごみの量が一気に減りました。


女性ダイバーの皆さん、もしくはこれからダイビングを始めたい女性の方、
是非一度、このディーバカップを試してみてください。
生理を気にすることなく、とっても快適にダイビングが出来ると思います







製品の紹介文はこんな感じ
ポリカーボネート樹脂やゴム、プラスティックは不使用
初めて世に出たのは、なんと75年も前
簡単装着で、快適(24時間で、2~3回経血を捨てればOK)
サイズ・形状・吸収力など紙ナプキン購入の煩わしさがない
繰り返し使えるので、環境に優しい


お店はここです
Diva Cup @ iherb

Model 1 : $26.60

Model 2 : $26.60

初回限定5ドルオフクーポンコード:YUK715
Scuba Diving in Hawaii
先週、1月24日から29日まで、ダイビングに行ってきました。
もう、何年ぶりだろう?っていうくらい久しぶりのダイビングでした。
でも、精神面の解放には、やっぱり自分が好きなことが一番だと思いました。
行ってる間中、楽しくて楽しくて、大満足な1週間でした!


今回は、ディープダイブも含め、トータル5ダイブ。ディープは沈船ダイブで、係留ロープを利用して、30メートルまで一気にストンと潜行しました。海の中からの写真が1枚目。30メートルだったので、暖色系の波長は吸収されてしまって、青い世界です。耳抜きをしながら潜行しましたが、沈船が見えたときは、その大きさに驚きました。



この写真は、沈船の甲板にいたウミガメです。ボートでダイビングポイントに向かってるときにも、甲羅が見えたのだけど、それと同じ亀かどうかは分からないですが、潜ったら目の前にいました。
このウミガメ、たぶん、1メートル以上だったと思います。とにかく大きかったです。
3枚目の写真は、同じ亀だけど、最初にいた甲板から船室の入り口に移動している最中なのですが、泳いでいるのも見たけれど、圧巻でした大きく、ゆったりと。(この写真だと、もう止まってるように見えるけど、まだ動いてました)。





最後の写真は、サメです。これは、ディープダイブが終わって、少し浅いところで潜ったときのイントラさんによるワンショット。そう、私は、この時、サメのすぐそばにはいなかったので、見れなかったのです。
ショック・・・。しくしく。。。(;_:)



(写真は全部クリックで大きくなります。)


ダイビングは、本当に楽しいです。でも、その反面、命がけのスポーツでもあります。その時のインストラクターさんの判断があなたの生死を分けたりもします。もし、これからダイビングをしたい、もしくは、ダイビングをされるなら、やっぱりショップの評判や事故の有無なんかは調べるといいと思います。


今回使ったのはこのショップ

Sunshine Scuba
Current time
About me

cocoa

Author:cocoa
敏感・乾燥肌よりの混合肌。ミネラルファンデに出会って超感動。
現在、Earthen Glow Mineralsを愛用中。

このブログの記事等で質問等がありましたら、右下のフォームからお気軽にメールをどうぞ。

Locations of visitors to this page
最新記事
My Favorite

ゆるフェミニッキ
My Favorite Blog
Welcome
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


このサイトで使用している写真は、全てPlumeria Garden Blogに帰属します。
Menu

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。